洗顔する時はお湯の温度が大切

女性にとって肌の状態はとても大切です。

例えば朝化粧をした時に、化粧ののりがいいかどうかでその日の気分も違うって事もあります。また吹き出物がある時はちょっと最悪です。

肌をきれいに保つには洗顔方法が大切な事は前々から言われていますよね。しかし洗顔だけではなくお湯の温度も大切なんです。

私は朝は気持ちがいいからと冷水で顔を洗っていました。しかしテレビで洗顔時には体温程度のお湯がいいと言っていたんです。

テレビを見た翌日から36度くらいの温度で洗顔をしたら、肌の乾燥が少なくなりました。

あと化粧ののりもいい。温度を変えただけでこんなに肌の状態が違うんだな、と実感できました。 これから冬になり益々乾燥します。

洗顔には気をつけていきたいです。


洗顔方法で得られた美肌効果について

正しい洗顔方法に変えただけで肌がワントーン明るくなったり、ニキビが改善されたのでその体験談を紹介します。

まずしっかりクレンジング剤でメイクを落としたら、何度も何度もすすぐのが重要です。

しっかり洗い流すことでメイクの汚れがしっかり落ちますし、クレンジング剤も肌に残らないのです。

さらに手に洗顔料を取って片方の手をボウルに見立てて、もう片方は泡だて器のようにして泡を作るのです。

しっかり泡立ちますし、肌を優しく洗うことが出来ます。

汚れや皮脂、毛穴の詰まりが改善されてニキビが出来にくくなっただけでなく、古い角質がしっかり落ちたので肌がワントーン明るくなったのです。

メイクのノリも良くなって、一石二鳥です。化粧水や乳液の浸透力もアップして、スキンケアだけで美肌を保てるようになったのです。